万葉集にも詠われた「吉備の国」岡山の『吉備の酒』
宝暦元年創業の造り酒屋『磯千鳥酒造』のオンラインショップです。
米と麹の甘酒がおいしくて免疫力アップに効果的と人気です。

美味しく健康と美容に

以前に試したが、甘酒はおいしくなかった?

もう一度注意!最近話題の健康や美容に良いと言われている甘酒は「米麹甘酒」です。

「あまざけ」が好きではない。 あるいは、「おいしくなかった印象がある」という方の話を聞いてい見ると、子供のころ「酒粕あまざけ」を飲んで、残っているアルコールや酒粕独特のにおいが好きになれなかったのではないかと思われることがよくあります。

※決して「酒粕甘酒」がおいしくないとか、健康効果がないと言っているわけではありません。

しかし「酒粕甘酒」にはアルコールが残っていることが多い事、砂糖が使われる事から、お子様や妊婦の方、そして精製した砂糖を避けたい人には注意が必要です。

もし、「あまざけ」に抵抗感をお持ちであれば、ぜひ当店の米と麹だけの「酒屋が造った甘酒」をお試しください。

磯千鳥酒造の赤いラベルのあまざけ『酒屋が造った甘酒』は、「おいしい!」と多くの方にご好評いただいております。
「あまざけ.com」様でベスト3の一つにお選びいただくと共に、NHK BS1 「美と若さの新常識」番組内で「一生に一度は飲みたい甘酒 全国8選」に選定されお取り上げいただいたおかげで、「番組に出ていたあの”赤いラベルのあまざけ”はありますか?」と遠方からのご依頼も多数いただくようになり、ネットショップでの通信販売も行っております。

米麹甘酒は原料に酒を使わないためアルコールが全く含まれておらず、小さい子供や妊婦、車を運転する人でも気兼ねなく飲める点が魅力です。

あまざけの名前の通り、お砂糖などの甘味料を入れていないのにとても甘く、しかもとてもさわやかな後味が特徴です。
この甘さは、米のデンプンを麹菌によって糖分に変えているお米本来の甘みですので、日本人なら嫌いな人はほとんどいないでしょう。酒粕で作った甘酒が苦手な人でも飲みやすくなっています。
あまざけの製造は、日本酒やお味噌の製造と共通の、世界の誇る、日本唯一の技術である「麹菌」の発酵を利用した健康飲料です。

 

免疫力向上や疲労回復だけではない!甘酒は美容・ダイエットに効果あり?

甘酒は、「飲む点滴」のほか「飲む美容液」と表現される事もあるほど、「美容によい」と推奨する人もいますが、何が美容によいと考えられているのでしょうか?

基本的に「健康に良いものは美容にも良い」のは当たり前の事なのですが・・・

甘酒に含まれるブドウ糖は、麹菌の作業によって人間が吸収しやすい形に既に分解された状態になっています。そのため、効率よく体内にエネルギー源を吸収できます。「飲む点滴」と呼ばれるように点滴と同じ成分を持つ甘酒に豊富に含まれるアミノ酸、ビタミンB群、ミネラルが含まれ、麹菌の発行食品である甘酒は一緒に摂った栄養の消化吸収を助けてくれる働きもあるので、胃腸にも優しく、夏バテや病中・病後などで体力が落ちて胃酸が出にくいときには効果的です。

江戸時代に夏バテ予防の飲み物として広く親しまれていたのも納得です。

米と麹の穀物が原料である甘酒には、食物繊維やオリゴ糖がバランスよく含まれており、腸内の悪玉菌を減少させ善玉菌を増やす助けをしてくれます。腸内環境を整え、便秘の予防や解消をサポートします。麹菌は、死骸となっても腸内にいる善玉菌の餌となり、免疫活動を活性化させて免疫力を高める効果もあります。

ビタミンB群も豊富に含まれている甘酒は、血行と代謝をアップさせ、毛細血管の隅々にまで身体が求める栄養素を届け、老廃物を流してくれます。麹菌は、飲酒・喫煙・ストレスなどで欠乏しやすい、皮膚の状態を整える働きのあるビオチンを含んでいるので、目の下のくま、肌荒れ、しみやくすみにも効果的なんです。

麹が持つ健康効果は先述のとおりですが、麹には美肌成分の一つであるコウジ酸が含まれております。このコウジ酸は、シミの原因になってしまうメラニンを作る細胞が活性化する前に働きかけ、シミやそばかすへ発展するのを食い止めますます。

また、麹に含まれている酵素は、体をサビさせる原因と戦うため、お化粧品や美容サプリ等に積極的に利用されています。以上の理由から、美容には欠かせないものとなっております。

美容とダイエットにあまざけ


Copyright © 2020 磯千鳥酒造オンラインショップ. Powered by "ZenCartPlus" bigmouse Inc.
IPアドレス: 34.238.248.103